申し込み方法

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

ご祝儀が必要になるのは結婚式が行われる土日に集中しがちです。銀行などの金融機関は当然営業していません。また、消費者金融であっても申し込みをwebで行う場合、遅くても金曜日までには申し込みをしておかないと間に合わない可能性もあります。しかし、大手の消費者金融の自動契約機であれば土日であっても即日融資に対応しているところもあるので、いざという時にはそうした消費者金融を利用するとよいでしょう。

LINK→http://noloan.com
インターネットで土日でもキャッシングをしているNOLOANです。

返済のポイントはできるだけ早く返済するということです。返済が早ければ無利息キャッシングの対象になる可能性も高いですし、もし利息を支払うことになったとしても最低限の利息で済みます。逆にゆっくりと返済していこうとか、小額だからいつでも返済できると思いのんびり返済していると、思ったよりも支払っている利息額が高額となり、思わぬ出費につながります。ご祝儀の場合は一般的に多くても10万円程度だと思いますので、迅速な返済を計画して実行しましょう。消費者金融によっては何回も利用するごとにポイントがたまり、無利息のサービスなどが利用できるようになるケースもあります。そうした付加的なサービスも考慮して上手な消費者金融選びをしていきましょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket