申し込み方法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

ご祝儀が必要になるのは結婚式が行われる土日に集中しがちです。銀行などの金融機関は当然営業していません。また、消費者金融であっても申し込みをwebで行う場合、遅くても金曜日までには申し込みをしておかないと間に合わない可能性もあります。しかし、大手の消費者金融の自動契約機であれば土日であっても即日融資に対応しているところもあるので、いざという時にはそうした消費者金融を利用するとよいでしょう。

返済のポイントはできるだけ早く返済するということです。返済が早ければ無利息キャッシングの対象になる可能性も高いですし、もし利息を支払うことになったとしても最低限の利息で済みます。逆にゆっくりと返済していこうとか、小額だからいつでも返済できると思いのんびり返済していると、思ったよりも支払っている利息額が高額となり、思わぬ出費につながります。ご祝儀の場合は一般的に多くても10万円程度だと思いますので、迅速な返済を計画して実行しましょう。消費者金融によっては何回も利用するごとにポイントがたまり、無利息のサービスなどが利用できるようになるケースもあります。そうした付加的なサービスも考慮して上手な消費者金融選びをしていきましょう。

LINK→http://noloan.com
インターネットで土日でもキャッシングをしているNOLOANです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

金利が心配な方にお得な情報

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

キャッシングを初めてされる方は金利がいくらなのか不安になるかもしれません。消費者金融の場合は4%から18%ほどが主流です。借入金額に応じて金利は変動しますが、ご祝儀などに使う数万円単位の借り入れの場合は金利も高めに設定されるでしょう。しかし、あと数日で給料日というタイミングで、すぐに返済できるのに金利を取られるのは惜しいと思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで利用できるのが無利息キャッシングのサービスです。

無利息キャッシングとはその名の通り無利息でキャッシングできるサービスのことで、通常は30日以内から180日以内など、一定期間内の返済であれば利用できるサービスです。そのため、返済可能になるまで数日という場合にはぜひとも利用しておきたいサービスです。ただし、消費者金融によって、初回のみ適用と決まっていたり、返済期間のカウントの仕方が申し込みからなのか、実際に借り入れを行った時からなのか、消費者金融によって変わってきたりしますので、事前によく確認しておきましょう。そうした点を踏まえてうまく利用すれば、金利もかからず、迅速に借り入れができ、友人にも顔が立つ一石二鳥のサービスとして活用することができるでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

急なご祝儀で困った時には

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

友人の結婚など、めでたいことながら苦労するのがご祝儀の工面です。あらかじめ用意しておいた場合なら問題ないのですが、急なご祝儀や、ほかの事でも何かと出費がかさむときなどは本当に工面するのに苦労することもあるのではないでしょうか。とはいえ、大切な友人をお祝いしたい気持ちをご祝儀で表したいと思うのは当然のことです。

そのような時に役に立つのがキャッシングローンです。キャッシングローンは簡単な審査や手続きで簡単にお金を借りることができます。消費者金融や銀行の提供するキャッシングサービスなどがあります。その中でもとりわけ迅速な対応ですぐに借り入れることができるのは消費者金融といえるでしょう。銀行よりは金利が高くなりますが、消費者金融はネットでの簡単な申し込みができ、複雑な書類の用も不要で、早ければ即日融資も可能なのです。ですから、急に週末ご祝儀が必要になったという場合でも対応できることができますし、24時間対応している消費者金融もあるためいつでも好きな時に申し込みを行うことができます。

計画的な返済ができる見込みがあれば消費者金融は大変便利なサービスといえますし、どうしても急に現金が必要な場合にはとりわけ力を発揮します。急な出費に備えるためにも、いざというときに利用ができる消費者金融を調べておきましょう。利用にはそれぞれのニーズに即した消費者金融を見つけるのが便利に利用する秘訣です。それぞれの消費者金融の特徴を事前につかんでおきましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket